昔は石鹸派でしたが今はボディソープ派

今私が使っているのはビオレの泡ボディウォッシュです。
少し前まではビオレの液体のボディソープを使っていましたがこれを使いだしたらもう液体には戻れません。何がよいかと言うとまずは泡だてなくてよいところ。タオルを使わずにすむので洗濯物が少なくすむところ。子供だけでも使いやすく自分で洗えるのが楽しい模様。泡で洗っているのでお肌にも優しいような気がします。洗い流しも液体だとしっかり流さないと残ってしまうような気がしますがこちらはさっと流れてくれる感じです。
大昔は赤い箱の牛乳石鹸をタオルで泡だて使用していましたが石鹸がすべってどこかに行ったり小さくなると次の大きい石鹸ばかりを使用してしまい残っていた分がいつのまにかなくなったり。石鹸自体はリーズナブルで洗い上がりもキュッとしてよいのですが泡のボディソープで洗うようになってからは洗い上がりも泡に軍配があがるようになり石鹸のメリットは減ってしまいました。
ですが値段的に言えばダントツ一位ですね。あの値段で箱にギッシリ入っているのを見ると子供は洗いにくいから泡ボディソープにして大人はデリケートゾーンのにおい用に石鹸でもいいかもな・・とも思います。もう少しお安くなれば言うことなしですが。
(デリケートゾーンのにおい対策石鹸・・・http://locogirl.jeez.jp/
子供が少し肌が弱いのですがこのソープを使いだしてから荒れにくくなりました。石鹸はずっと使っていないのですが液体のボディソープより泡立ちが良い分油分をとりすぎたりしていないのだろう、と思っています。ラッシュの石鹸とかはボディ用もたくさんあってみると欲しくなりますが高いのでやはりそちらは顔だけにしておこう、と思います。

夜の食事を抑えることで驚くほどスッキリと目覚める方法

夜、布団に入る前にどんなに強く「明日の朝こそ布団の中でダラダラせずにスッキリ起きよう!」と思って眠りについてもやはり翌朝は布団から出ることが嫌で一度起きてもウトウト…気づけば二度寝で朝寝坊、ということは誰しも経験したことがあると思います。

わたしはまさに常習犯で、朝スッキリと起きられないことは長年の悩みでした。
どうにかしてスッキリと目覚められないか?と自分なりに色々と試して今一番自分に合っている方法をご紹介します。

それは「夜9時以降何も食べない」です。なんだかダイエット法にあるようなフレーズですが、翌朝の目覚めが変わる方法として今回はご紹介をしたいのです。

なぜ、翌朝スッキリと起きることができるのでしょうか?その答えは「起きた瞬間に、お腹がペコペコだから」です。
前日の夜に少し空腹状態で眠りにつくと翌朝はお腹がすいています。言うなればこの時、食欲が睡眠欲に勝るのです。

もうひとつ成功のポイントを付け加えるならば、自分の好きな朝食を前日に用意しておくことです。
明日の朝ごはんはこれを食べよう、と思ってワクワクすることは翌日の目覚めの活力になります。

さらにこの方法には良い副産物があり、健康的に痩せられるのです。前述したように、確かにダイエット効果が望めます。
夜遅い食事に少し気を使いセーブするだけで、翌日の目覚めが劇的に変わり、さらにきれいに痩せられる。

これはわたしにとって大発見で、是非多くの方に試していただきたく紹介させていただきました。是非、今日からお試し下さい。
http://朝すっきり起きるサプリ.com/

クレンジングだけではとれない汚れがポレーション美顔器なら

ポレーション美顔器がほしくて、でも場所をとるのはいやだったので小型のものを探していたらドクターシーラボのイオン導入器を安くしてあったので、即購入しました。手にもって使う小型のタイプなので、使い勝手がよく、すぐ取り出せて便利です。

夏場に特によく使いますが、クレンジングがよくなくてあまり汚れが取れていない時や顔がちょっとざらざらしていて透明感もない時に気づいたら使っている感じです。

イオンクレンジングという機能では、クレンジングではとれていないであろう汚れがごっそり取れます。これだけ洗えてなかったのかとびっくりします。さらにイオン導入では、手やコットンだけの場合に比べて何十倍の浸透力があるといわれているので、化粧品がよく入っていく感じがわかります。

あとの肌は明らかに手やコットンのみの場合とは違ってなめらかですべすべとしています。肌の効き目を感じるには、クレンジングのあとにイオン導入が必須です。

他のタイプのポレーション美顔器は使ったことがありませんが、小型で、旅行にも持ち運びもできますし、なかなかお買い得だったなと思っています。

値段は抑え、高価は求めたい、高品質で低価格。

低価格で効果は高いものがほしいし、そういったものにずっと出会っていきたいと思っています。

高価なものは基本的に買うことができないので、買い時はその都度、ドラックマート系に買い物に行って、その時期に合ったものを購入します。

夏はさっぱりしている、美白効果があるもの(無添加の美白化粧品)を選択します。日焼けをしたときのことも考えて、さっぱりしつつも、乾燥しないように潤いも求めます。

出来るだけ、化粧水と乳液は同じシリーズのものを購入します。

冬は、乾燥対策のものを購入します。冬期間は口元が粉をふいたようになるので、しっとりさせるようにして、化粧水、乳液ともにしっとりタイプ、最終的には手でしっとりと抑え込むようにしています。

夏と、冬はそのような買い物の仕方をして、そのほかの期間は、それを延長するようにして化粧水と、乳液とを使用します。

あまり、人気がある無しは気にせず、自分にとって効果があるかどうかを見ます。

余裕があるときは少し値の張るものも買いますが、テレビや雑誌で紹介しているようなものは買うことができません。

我が家は60代がいるので中性脂肪に敏感です

我が家は現在4人家族なのですが、30代の私と弟、60代の両親(父は半身不随、母は健康体)なので、なるべく栄養はあるけど脂肪は少ないもの、私達は30代ですがもうそこまで若くなので、基礎代謝も下がっているせいもあり、血液サラサラになるようにこってりしたものは控えています。

母親と交代で夕食を作っているのですが、母は和食中心、私は洋食中心のメニューを作ることが多いのですが、父は脳梗塞で半身不随になったこともありまして、中性脂肪があまりにも多すぎると、血管の中の血液っがドロドロになってしまうと保健師さんに言われたことがあるので、食事の中でカロリーをとり過ぎないように注意しています。

血液サラサラサプリ

和食の場合でも塩分や糖分は少なめに、洋食の場合は豚肉も牛肉も余分な脂肪分を取り除き、ハンバーグを作る場合には、肉の分量を減らすために豆腐を混ぜて豆腐ハンバーグにするなど、代用品を間に挟むことカロリーを減らしています。

そのおかげか、母の健康診断ではコレステロールも中性脂肪も前回より少なくなり血液サラサラになっていました。後はお菓子を寝る前に食べない、炭水化物を食べ過ぎないなど、間食も控えています。

美チョコラとクリルオイルを数年ずっと飲み続けています

私が美容のために飲んでいるサプリメントは『美チョコラ』とクリルオイルです。

美チョコラはエーザイから販売されているものでエイジングケア用のサプリメントです。
配合成分は年齢肌に必要なコエンザイムQ10やビタミンCやコラーゲンの3大成分です。
美チョコラに入っているコラーゲンはコラーゲンペプチドです。
吸収しやすいように低分子化されているのが特徴です。
40歳を目前にしてやっぱりスキンケアだけでは年齢肌に対抗できなくなってきたんです。
アンチエイジング効果のあるサプリメントをいろいろ探して試した結果、この美チョコラに落ち着いたという感じです。
サプリメントなので即効性はありませんが、飲み続けることで頬のたるみ毛穴が目立たなくなってきました。
コラーゲンペプチドやコエンザイムQ10が配合されているから効果を発揮してくれれているんでしょうね。
普段の食事からエイジングケアに必要な栄養素を取り込むことはもう絶対不可能なのでサプリメントに頼っています。

次にクリルオイルです。
クリルオイルの詳細はこちらのサイトに紹介されています。
http://xn--u9jwfrat7a4hqerdsdffc3i.com/(クリルオイルのサプリメント – 中性脂肪が気になる方にぜひ)

毛穴の開きでメイクするのが憂鬱に

私は毛穴の開きがすごく気になります。
とくに頬の毛穴が気になるのですが、頬の広い範囲なのでファンデーションを塗ると余計に目立ってしまいます。
みかんの皮みたいなぼこぼこな肌なので、よくCMとかの女優さんは毛穴がなんにもなくて赤ちゃんみたいな肌がすごくうらやましいです。
コンシーラを使うと少しは隠せると思うのですが、コンシーラでふさいでしまうと化粧崩れがひどい気がします。
皮脂がすごく出る気がします。
逆に目の周りや小鼻は乾燥して皮が向けてしまうのでケアするのも一苦労です。
肌のことは内面からのほうがいいのかなぁと最近は、腸内環境をよくするように心がけてみました。
便秘なのでそういうことも肌に影響しているのではないかと思います。
そして毎日ケフィアの粉末を飲むことにしました。
お通じもだいぶ良くなり、肌のカサカサが減った気がします。
洗顔の方法もお風呂で洗顔をしてシャワーで流していましたが、シャワーの水圧が高すぎて肌によくないと聞いたのでそれからは洗面器にぬるま湯を張ってからやさしく流しています。
これで少しずつデコボコも改善していくといいです。

剛毛と天然パーマによる悩みについて

私の髪質は剛毛と天然パーマが合わさった、とにかく管理しにくい髪質です。髪が短い時はまだいいのですが、髪が伸びると天然パーマ特有のくねりがかかります。

シャンプーとリンスで解決できる問題でもない為、ヘアーアイロン等を利用していましたが、毎朝でかける度にそれをするとなると非常に煩わしく感じていました。結果、縮毛矯正をすることになりました。料金は二万円かかりました。高いお金を払っただけあり、ビシッと憧れのストレートヘアに大変身!

しかし喜びもつかの間、根元から天然パーマは盛り上がってくるのです!そして尚且つ毛の量が半端なく多い剛毛の私には、ロングヘアーは苦痛です。結局、最終的に短めの髪にする事に決めました。

天然パーマだけなら何とかなるのだろうが、プラス剛毛の私にはさらさらのロングヘアーは耐え難いデメリットを多く含んだヘアスタイルなのです。剛毛ゆえ、抜け毛もそれなりに出てくるので、抜け毛の掃除も大変です。